​AMBER

COFFEE

アンバーコーヒーではコーヒーに対して

“甘さ”

を持つコーヒーに仕上げたいという信念があります。

もちろん砂糖を入れて甘くするわけではなく

深煎りのブラックであれ

浅煎りのブラック

又はエスプレッソでも

飲んだ時にほのかに甘さ

感じられるコーヒーを

作りたい、そう考えています。

 

それを実現するために厳しく生豆を

選び、焙煎プロファイルを豆に合わせて作成し

抽出を決めています。

 

数値をしっかり計測する

コーヒー豆は農作物のためロットによって水分量が

若干違ったり、豆の収穫された年によって

状態も味も違います。

さらに、焙煎でも同様に同じ豆で、同じ焙煎度合いのカラーに

仕上がったとしても、どれぐらいの時間で焙煎したか

によってかなり差がでてきます。

経験による勘は確かに大切なものですが、コーヒーには

目に見えづらい非常に複雑な要素が絡んでくるために

様々な数値を測定し、データをとりだめて

​活用し味づくりをしていくことが

非常に重要と考えています。

 

​珈琲に対する取り組み

​たくさんの人がおいしいと思えるコーヒーとは何なのか

GIESEN

W-6

one of the greatest

roasting machine

in the world

焙煎世界一を決める大会

World Coffee Roasting Championship2019現在も

採用されている焙煎機。

450kg近い重量で大きな蓄熱量をとることができる。

排気を数値を入力して正確にコントロールすることが可能。

窯の回転数も数値の入力により変えることができ、

豆の反応速度を変えることができる。

Maxの温度もオートでコントロール

できる画期的な焙煎システム。

当店ではデータロガーとして

クロップスターを採用しております。

​青森県八戸市小中野5-2-40

平日 10:30~18:00    (ラストオーダー17:30)

土日 祝 10:30~18:00   (ラストオーダー17:30)